体型の悩み

痩せすぎて気持ち悪い自分

 

自分の体型の悩みとしては、痩せすぎていて気持ち悪いことです。
6年ほど前に体調を崩し、あまり食べることができない時期がありました。
すぐに気分が悪くなるので、水以外は身体が受け付けないぐらいになり、夏場という季節がらどんどん痩せていきました。
お尻やお腹にたっぷりついていた脂肪が消え、筋肉も少なくなって、手足はヒョロッとしてガリガリになっていました。
それから、妊娠したりよく歩いたりして活動が増えると、食事の量は増えましたが、肉がつきにくいのかどうしても体重を増やすことができません。
カロリーを抑えないように、マヨネーズはたくさん摂取するし、甘いお菓子には目がなく、高カロリーになる料理を作っているつもりです。
ノンカロリーは気にせず、よく見かけるカロリーゼロの商品なんて購入しません。
それでも、夏場になると体重は40キロをきったりします。
肥えやすい冬は大体43〜45キロが限界です。
また、体調を崩すとともに、胸はA カップからさらに小さくなっていました。
太っている人を見ると、自分のほうがスマートでお尻も小さいので優越感に浸れるのですが、胸を見るとそんな優越感は瞬時に消えてなくなります。
痩せると胸がぺったんになり、服をおしゃれに着こなせないのが悔しいです。
女性の服は、胸のふくらみがあるからきれいに見せられるのが多いので、もっと胸が大きかったら楽しいだろうな、と考えて悲しくなります。
痩せていて胸が大きい女性がいると、なおさら落ち込んでしまいます。
適度に太っているのが健康で良いと思います。

 

昔から肥満気味

 

昔からとても肥満気味なのでダイエットを繰り返ししていたのですが、それでもきちんとくびれる場所とくびれない場所は分かれてしまいます。くびれると言っても全体的にダイエットをしてもしぼむ感じにしかならないのでさらに悩みは多いのです。その中でも特になかなか落ちない部分と言うだけでなく、気に入らないのがやはり背中です。

 

美容外科やエステなどでも、一番落ちやすい部分を痩せさせる事は出来るらしいのですが、やや硬い部分を痩せさせる事についてはそれほど得意だと聞いた事もありません。しかし、私が一番気にしているのはこの部分で、下着をつけた時には下着が無惨に食い込んでいるのがわかるのです。

 

真後ろから見たわけではないのですが、横から見ても肩甲骨もありません。普通の人はこの部分がかなり飛び出ているはずなのですが、私はまるで幼児のような体形の為に当たり前にある骨まで普通にしていたら見えないのです。ですから、以前とても流行っていたチューブトップが肉が漏れてしまう事もあり着用する事ができませんでした。

 

背中が見えるファッションなどは、最近になりまた増え続けています。しかし、それらも私のこの幼児のような背中のせいで全く着る事ができないのです。どんなダイエットをしても、皮がたるんでいるのかわかりませんが、背中は全く変わる事がありません。ですので、背中を痩せさせる方法があれば、私はどんな方法であってもそれをやってしまうかもしれないと思うのです。

 

ぽっちゃり体型の自分に嫌気

 

物心ついた時から、ぽっちゃり体型でした。
小学生くらいは気にならない程度でしたが、中学生になると露骨に男子から『デブ』と陰で言われるようになってしまい、自分でも気にするようになりました。

 

しかし、ダイエットすることは考えず友達と放課後にラーメンやファーストフードを食べるようになり、どんどん太っていきました。

 

一番悩んでいるのは、ウエストとヒップが太すぎる事です。

 

ボトムスを選ぶにも一苦労なんです。
ウエストが入ってもヒップがキツイ…とか、その逆もあります。

 

一時期、ダイエットに目覚めて10キロ位体重が落ちたのですが、それでもウエストだけはあまり変わらないんです。
ウエストをどうにかして細くしようと、腹筋やストレッチなどをしたり、ウエストシェイパーで引き締めたりとかしても全く効果なしです。

 

極めつけは、子供を2人産んでから更にウエストが太くなりました。

 

元々ドラム缶みたいな体型だったのに、更にウエストが太くなり、洋服も可愛い服が着れなくなってしまいました。

 

水泳が趣味なんですが、ウエストが太く、くびれなんてものは全く無く、贅肉の浮き輪が2段ほど付いているので、競泳水着も全く似合いません。
スリムな人を見ると羨ましくて仕方ありません。

 

でも、食べる事が好きなのでなかなかダイエット出来ないんです。

 

ダイエットのDVDも何本も買ったのですが、三日坊主でやらなくなり、今は箪笥の肥やしになっています。

 

つらい運動やきつい食事制限をしなくても、ウエストがキュッと細くなり、くびれが出来るような魔法のジェルとか、あったらいいなぁといつも思っています。